スピリット航空(Spirit Airlines)の手荷物・チェックイン・就航地情報

スピリット航空はLCC?

スピリット航空は、マイアミ都市圏のフロリダ州ミラマーに本社を置く、アメリカの超低コスト航空会社(ウルトラLCC)です。

スピリット航空は、米国内およびカリブ地域、ラテンアメリカで定期便を運航しています。

スピリットは、北米で8番目に大きい旅客便を運航する航空会社であり、また北米最大の超低コスト航空会社(ウルトラLCC)でもあります。

→スピリット航空はLCCです!

主な就航地

スピリットは中米、カリブ海、南米、米国の83都市に就航しています。

2021年5月現在、アトランティックシティ、シカゴ・オヘア、ダラス・フォートワース、デトロイト、フォートローダーデール、ラスベガス、オーランドが主な就航地となっています。

機内持ち込み手荷物制限は?

45 x 35 x 20 cmまでの荷物が無料で機内持ち込みできます。

56 x 46 x 25 cmまでの荷物は追加課金により持ち込み可能です。

→手荷物制限は日本国内のLCCと比較しても、かなり厳しいサイズとなっています。

オンラインチェックインは可能?

フライトの24時間前〜1時間前までオンラインチェックインが可能です。

空港でのチェックインも無料で行えます。

搭乗締め切り時刻は?

チェックイン締め切り時刻は、出発45分前(国際線は60分前)

搭乗ゲート締め切り時刻は、出発15分前(国際線は30分前)

となっています。

公式ホームページ

http://www.spirit.com/(日本語非対応)

搭乗記

実際にスピリット航空でロサンゼルスーラスベガス便に搭乗!

「全米最悪の航空会社」ともいえるスピリット航空を使用した生の声をお届けしています。

スピリット航空 NK896便 LAX-LAS 搭乗記【全米最悪の航空会社?】
スピリット航空とはスピリット航空はアメリカを拠点とする格安航空会社です。BARE FARE(裸の運賃)と広告されている通り、とてつもなく安い運賃です。しかし、その低運賃の陰で「全米最悪の航空会社」とも呼ばれていたりします。そんなスピリット航
タイトルとURLをコピーしました